医療機器メーカーの他業界との待遇の違い

HOME ≫ 医療機器営業に転職するには ≫ 医療機器営業の待遇は?

医療機器営業の待遇は?

他業界と比べると良いといえる

医療機器営業は他業界と比べると待遇は良い、と言えるかもしれません。

給与についても高水準ですし、会社によっては各手当も充実しています。

福利厚生についてももちろんのこと、報奨制度を採用している企業も少なくはありません

仕事で成果を出せば出すほど給与アップにも繋がりますので、自分から積極的に売り込むことが出来ればとてもやりがいのある仕事となるでしょう。

勤務時間については、やはり営業ということで顧客側に左右されることは否めませんね。

ですがそれはどんな業界の営業でも同じことですし、大きなデメリットといえることではないでしょう。

時間を有効的に使うことができるならば、そもそも問題にもなりません。

休日や休暇については、顧客が病院なので土日祝日などになる場合が多いです。
夏季休暇なども取ることができますし、有給休暇などもありますね。

どう捉えるかは個人の考え方次第

このように他業界と大きく違うところはないかもしれませんが、基本給与面などからいって待遇は良いのではないでしょうか。

ただこれをどう見るかは個人の考え方次第です。

医療機器営業は優秀な人材を常に求められていますし、これからはさらなる増員が望まれるため、一度経験を積んでいれば転職の際にも有利です。

安定した業界でもありますし、今後医療機器市場は拡大される希望もあるため、キャリアを積みたいという方にもオススメな業界です。

しかし医療機器についての勉強や、なかには接待をしなければならないこともあります。

待遇と仕事内容が見合っていないと思うならば、辛い仕事となるかもしれません。

→【医療機器営業の転職支援に強い】人材紹介会社をお探しの方はこちら